ロードマッピング

やりたいことが見つからない?本当にやりたいことを見つける方法

やりたいことが見つけられない…!

「何かにチャレンジしたい」「熱中すべき」「これからは個性の時代だ」とか、よく聞くようになったけれど、自分に何ができるのか分からない、『やりたいことをやれば良いんだよ』と言われるけれど自分には分からない…。

そんな風に思っていませんか?

 

やりたいことが見つからない理由は、あなたが無気力人間だからでもなく、才能がないからでもなく、ただただ間違った『やりたい事の見つけ方』をしているから!

今回の記事では、私がやりたいことが分からなくなった時によく使っている、やりたいことを見つける方法。をご紹介します。

やりたいことが見つからない理由

あなたがやりたいことを見つけられない理由は、何だと思いますか…?

私は自分の経験や周りを見ていて、やりたいことが見つからない理由は大きく4つあると思っています

今の状況と照らし合わせて、自分にはどれが当てはまりそうか考えてみてください。

まったく新しいものから探している

1つ目は「まったく新しい何かを探してしまっている」という場合。やりたいこと探しを始めた頃の私は、完全にこのケースにはまっていました。

なおぽんど
なおぽんど
 今までに経験した事のない、まったく新しい分野に私のやりたい事は眠っているんじゃないか…!?一体それは何なんだーー!!?

脳みそを振り絞り「うーーーん」とか「むーーーーん」とか、唸るばかり。それを続けていれば、ある日素敵なアイデアがパッと浮かんでくるんじゃないかと夢見ながら、悶々と過ごしていました。

 

しかし、今なら分かる。

本当にやりたい事っていうのは、大抵の場合、普段から気になっているところに眠っています。

生まれてから今までの何十年。全く自分の意思や感情抜きに生きてきた人間なんていませんよね。そんな人いたら、もはやロボットやー!

今までだって、「やりたいな」「やってみたいな」って事が、少なからず感じたり、実行してきたはず。たとえやりたいこと100%の人生ではなくても、知らず知らずのうちに、あなたの「やりたいこと」に寄り添った生き方を選択している人がほとんどなんです。

という事は、あなたの今までの経験・人生がまさに「やりたいこと」の宝庫である可能性が大!まずは、足元に転がっている、今までないがしろにしていた何かを探すような気持ちで、やりたいこと探しに挑みましょう。

 

多分、やりたいこと探しをしている人って、同時に強く『変わりたい』と思っている人なんですよね。

現状を変えたいから、もっとやりたいことやっていこう!

でも何がやりたかったっけ…?

って感じ。

 

だから、ついつい今までの私と全く違うことを探してしまうんですが、それだと迷子になってしまいます。

今までに一度も「やってみたい」「興味がある」と思ったことのない分野から「やりたいこと」を探すなんて、勿体ない事は今すぐやめましょう!

人と比べてしまう

本当は「こんなことやってみたいかも…」という気持ちがあるんだけれど、無意識に人と比べてしまい、その気持ちを打ち消してしまっているというパターンですね。

ちなみに、これ2種類の比べ方があります。

  • 私よりもっと凄い人いるし
  • こんなのありきたりだし

文字にすればすぐに分かると思いますが、この2つって、やりたいことを探す際にまっっっっっったく関係のないポイントです。

私よりも凄い人・出来る人がいるし…

→ だから?やりたいんでしょ?

こんなありきたりなこと、今更だし、人と被っちゃうし…

→  だから?やりたいんでしょ?

 

全く関係ないのに、なぜか頭の中ではごっちゃになってしまうポイントなんですよね。

やりたい事を見つける際に、能力やオリジナリティーは全く関係ありません!!変なこだわりを捨てて、それが「やりたいことだ」ってちゃんと認めてあげましょう〜。

情報量が少なすぎる

もしかしたら、そもそもインプットが足りていないという可能性もあります。

知らない事を選択することは不可能。知識の幅を広げることで、選択したい未来が新たに見つかるかもしれません。

実業家の前田裕二さんは、著書「メモの魔力」の中では、この原理を「たこわさ理論」と呼んでいました。

たこわさを食べたことのない小学生が「たこわさが好きです!」と言えないように経験した事がない事を好きかどうか判断することはできない。(要約)

 

例えば、歌を歌うのが好きな主婦がいたとして、「あなたのやりたい事は何ですか?」と聞かれて、「舞踏館でワンマンライブをすることです!」って答えることは、まずないですよね?

「舞踏館でワンマンライブ」なんて自分には非現実的すぎて、そもそも「やりたい」とすら思えないからです。

でも最近は、身近でチャレンジしやすいサービスが沢山生まれてます。

「舞踏館でワンマンライブ」はやりたいとは思えなくても、「SHOWROOMで歌を公開」はしてみたいかもしれない。SHOWROOMという、ライブ配信アプリの存在を知ることで、新たな選択肢が増えたわけです。

 

とはいえ、前述の通り「全く新しいものから探す」のは、やっぱり遠回り過ぎる!なので、大枠は自分の身近なところから見つけ出し、それに関連した知識や情報を増やしていくのがオススメです。

やりたいことが見つかったらどうなるのか

やりたいことが見つかると、どんな嬉しい事があるんでしょうか?なぜ、あなたはやりたいことを探しているのか、今一度思い出してみましょう!

日々の充実感がアップ

単純に、やりたいことが見つかると、日々の充実度が10割り増しになります!!だって「自分がやりたいこと」をやれているんだもの!笑

さらに、「自分がやりたいことをやれている」という確信が、自己肯定感につながり、さらなる「やりたいこと」にチャレンジできる土壌が整っていきます。まさに幸せの好循環。

自分のやりたいことに向かっている人って、カッコいいですよね。そして、幸せそうですよね。あなたもそうなれるという事です♡

やりたいことを見つける方法

それでは、私が迷った時にやっている「やりたいこと」を見つける方法をご紹介していきます!!

やることは単純。2つだけです。

楽しかったことをリストアップする

そう。やりたいことというのは、あなたの身近なところ、あなたの今までの経験に眠っています。

だから、今までの人生を振り返りつつ、リストアップしていくのです。

手順

① 大きめのノートを用意
② 見開き1ページを、4列3行に分ける
③ 左から順に、小学校まで/中学高校/大学/社会人と列名をつける
  ※自分の経験によってカスタマイズしてください
④ 上から順に、楽しかったこと/辛かったこと/褒められたことと行名をつける
⑤ それぞれのマス目に当てはまる思い出を書き出していく

無理して全て埋める必要はありませんが、しっかり時間をとって向き合う事が大事。やりたいこと探しは、あなたがあなたの幸せのためにやる作業なのです。ないがしろにするべきではありません。

このリストの中には、あなたが今まで経験した「やりたいこと」の種がギュッと凝縮されて眠っています!

私も色んな方法を試しましたが、結局はこのリストに書き出した内容と重なるものが最後に残りました。それくらい、過去の経験は正直にあなた像を表しています。

 

書き終わった後には、自分で分析もしてみましょう。

「なぜ私はこれを楽しいと感じたのか?」「なぜ私はこれが辛かったのか?」

部活のバスケが楽しかったと書いたとして、今やりたいことがバスケとは限りません。

バスケの「仲間と協力して何かを成し遂げるところ」が楽しかったのかもしれないし、「段々と上がっていくシュート技術」に燃えたのかもしれません。

そういった部分を深掘りしていきます。そうすると、バスケではなくても「『仲間と協力して』イベントを主催してみたい」など、新たなアイデアに繋がっていきます。

辛かったことも同じですね!原因から、深掘りしてアイデアを発展させていきましょう。

SNSでフォローしている人をリストアップする

SNS上であなたがフォローしている人、いますよね?フォローして毎日チェックしている、ということは、少なからずその人に興味がある、ということ。

つまりは、自分の興味の方向性がそのまま現れているということです。

大切なのは、なんでその人をフォローしているのかを考えてみること。よく目にしてチェックしている人をピックアップして、フォロー理由を書き出してみましょう。

例えば、美しい旅写真をアップしているインスタグラマーをフォローしていたとして、その理由は「自分も旅したいから」かもしれないし、「こんな綺麗な写真を撮れるようになりたいから」かもしれないし、「仲の良さそうな夫婦が運営しているので、その2人みたいにラブラブカップルになりたいから」かもしれないですよね。理由が大事です。

 

フォローしている理由が明確になれば、自分の興味傾向が明らかになり、やってみたいことに自然と繋がっていきます。

私の体験談

私が「自分探しの旅」と称して、カナダで一人旅をした時のこと。

一人旅だった事もあって、色んな人と会話する機会に恵まれました。アジア人女性が1人で旅しているのは珍しかったようで、「なんでカナダに来たの?普段何してるの?」ってやたらと聞かれたんですよね。

だから、初対面なのに気づいたら深い話になってたなんて事がしょっちゅうありました!笑

 

そんな旅の会話の中で、もの凄く心に残っている言葉があります。

You can do anything you want.
君がやりたいことは、なんでも出来るよ

しかも同じセリフを、別々の日に別の2人から言われたんです!!いい加減、自分のやりたいことに正直になりなよ。やりたいならやればいいじゃん。って、天からの啓示なのかな…なんて感じました。

 

一度きりの人生なんだから、やりたいことやる人生にしたいですよね。

というか、やらない理由がない!

結論

やりたいことを見つける方法って、意外と地味!!

決して華やかではないけれど、これが当たり前に出来るようになると、ブレにくい自分が手に入ります。是非ともやってみてね!

この記事が参考になったら、#naostyleで感想を教えてください^^♡